2016.03.05

老人ホーム紹介センター 〜できるできないを正確に伝えてくれる施設長〜

あえて名前は伏せますが、昨日の見学同行で再確認をさせて頂きました。

それは、自分たちの老人ホームでできること、できないこと、強み、弱みをしっかりと相手に伝える施設長はお客様が安心できます。

お客様は不安な気持ちで右も左も分からないまま老人ホームを見学している方が大半です。

そんな中で正確な情報をお客様に伝えると安心につながります。

昨日のお客様も「他の老人ホームと比べて明確に何が違うか分かったのと、熱意が伝わりました!」と言い帰宅されました。

お客様と老人ホームの見学同行をしていて思うのが、自社の老人ホームの売り込みばかりで老人ホーム内でなんでもできるという表現をしたり、とりあえず仮申込の記入を即したりする老人ホームの案内人が居ます。こういう時はお客様が老人ホームを出たときに自分なりに思うことをお客様に伝えることが多々あります。なにぶん大半のお客様は老人ホーム見学が初めてだから余計に感じたことは全てお伝えします。

最新情報

  • 代表看舎の仕事日記

    令和時代に突入し変革期

  • 代表看舎の仕事日記

    決算まで100日を切りました!

  • 代表看舎の仕事日記

    インタネットの情報は無法地帯 vol.2

  • 代表看舎の仕事日記

    インターネットの情報は無法地帯