2015.12.02

老人ホーム紹介センター 〜他の老人ホームのことを大げさに言い過ぎるのはよくない〜

介護付き有料老人ホームで見学同行をしており、各種内容の説明を案内人がしてくれた時のお話です。

老人ホーム側「私たちの老人ホームではナースコールを何回押しても追加費用は頂きません。しかし、住宅型有料老人ホーム・サービス付き高齢者向け住宅ではナースコールを押すたびにお金が発生する老人ホームが大半です。」と説明をされました。

僕の心の中では「おいおいおいおい!大げさに他の老人ホームを表現しすぎです!!」って叫んでいました。

その様な老人ホームももちろん存在はしますが、大半ではないです。

僕は当然、老人ホームを出た時に外でお客様に真実をお話しさせて頂きました。

「説明であったあの部分…大げさに表現されています。全部の老人ホームがそんな訳ではありませんよ」っと!
振り返ってみると、見学した後にお客様に「先ほどのあの部分…」と伝えることがごく稀にあります。

見学をしている家族様からすると、老人ホーム見学は基本的に初めての方が多く、不安な気持ちで見学を実施しています。個人的には他社を蹴落す営業は好きではありません。

相手にも良い部分があることを認めつつ、自分たちの良い部分をお客様に紹介し、お客様に選んで頂ける提案の方がお客様にも喜ばれて好感を持ってもらえると思っています。

老人ホームの情報はなるべく的確にお伝えすることが僕の役目です!

最新情報

  • 代表看舎の仕事日記

    ヘルプマンだけは優先順位が一気にあがって先に読了する書籍

  • 代表看舎の仕事日記

    株式会社老人ホーム紹介センターが提供する子どもプロジェクト

  • お客様の声

    神戸市の老人ホームにご入居されたO

  • 代表看舎の仕事日記

    K-1 皇治選手の活躍を見るとまた、総合格闘技 日本拳法をしたくなります(笑)