2018.06.20

株式会社老人ホーム紹介センター 〜大阪北摂地震で自分の中でできるベスト〜

ブログでもいつも伝えていますが、

常にベストを尽くせているか日々考えています。

特にお風呂の中や寝る前は1日の頭を整理するには最適な時間です。

この地震で家族や社員(仲間)だけではなく、

高槻市に住んでいるお婆ちゃん、

吹田市に住んでいるお婆ちゃんに僕ができることを考えた結果、

Amazonで箱に入った水を届けることでした。

約1,000円の水ですが、高齢者にしたら重くて持てないはずです。

なにかあっても水があれば物資が届くまでは大丈夫なはずです。

以前にも書いてますが、

お爺ちゃん、お婆ちゃんには約二週間に一度は必ず3分だけでも電話をしています。

少しでもお爺ちゃん・お婆ちゃんが喜んでくれるならば電話します。

お爺ちゃんやお婆ちゃんの身に仮になにかあっても

“もっと会いに行けばよかった”

“もっとありがとうと伝えればよかった”

と後悔したくないので電話したり約10分だけでも会いに行きます。

今回の地震で考えた今できることを実施しました。

皆さんも自分の快適なツールのAmazonではなく、

こういった使い方もできるはずです。

2018年6月20日

株式会社老人ホーム紹介センター

看舎桂太

最新情報

  • 代表看舎の仕事日記

    日々の意識が伝わる

  • 代表看舎の仕事日記

    本気で危機感を感じていること

  • 代表看舎の仕事日記

    介護甲子園を見るといつも感じること

  • 代表看舎の仕事日記

    11月11日はいい日、いい日、毎日、あったか介護ありがとうという語呂合わせで介護の日