2018.02.18

老人ホーム紹介センター 〜オリンピックの結果をニュースで見て感じること Vol.2〜

オリンピックを見ていてもう1つ感じることがあります。

オリンピック選手に『もう1回』はありません。

あの時、ああしとけば良かったとか後悔があり、

戻ることはできません。

僕は今の能力のまま、
過去に戻れるとしたら、
僕はいくつかの場面(選択)において、
違う意思決定をしていたと思うことがいくつもあります。

しかし、あの時、こうすればとの、
後悔はしていません。

何故なら、その失敗があってこそ、
新たな発見や発想が芽生え挑戦し、
成長でき、心も強くなれたからです。

なによりもその選択を得て今の自分が居てるからです。

過去を振り返ると困難を、
乗り越えたことが最高の良き思い出です。

ピンチとチャンスは必ず隣り合わせにあり、
諦めない人だけが成功を掴みます。

順風満帆は誰もが望むこと。
しかし、そんな人生は薄っぺらい。

経験や生き様から、
積み重ねたものが未来を輝かせてくれます。

2018年2月18日

株式会社老人ホーム紹介センター

看舎桂太

最新情報

  • 代表看舎の仕事日記

    老人ホームを運営している企業に老人ホームをご紹介した結果…

  • 代表看舎の仕事日記

    日々の意識が伝わる

  • 代表看舎の仕事日記

    本気で危機感を感じていること

  • 代表看舎の仕事日記

    介護甲子園を見るといつも感じること