2020.02.05

僕の好きな読書発表会

僕の好きな取り組みの1つが毎月開催する読書発表会です。

株式会社老人ホーム紹介センターでは、毎月3,000円までの書籍代を支給しております。

そして、読書を購入した際には仲間に共有するために2ヶ月に1回読書発表を共有する場所が設けられます。

今月の中村の読書発表は2月1日に僕が参った宝山寺に掲げられていた言葉に似た内容でした。

僕は何事も全ての結果は自分自身が招いていることだと捉えています。

生まれた瞬間はみんな平等で時間の同じ。

どんな言葉、どんな人、どんな苦労をしてきたでその人の成長角度は変わり、角度が高くなることで人生も変わるし、変えれる。

中村もこの読書共有をする様にそれなりの成功を収めている人はだいたい同じことを言っている。

僕にはまだまだ夢があるので人生をかけて頑張って追いかけていきたいと思います。

老人ホームコンシェルジュ 看舎桂太

  • by 老人ホーム紹介センター スタッフ

最新情報

  • 代表看舎の仕事日記

    社外営業はもちろん、社内営業も大切

  • 代表看舎の仕事日記

    2020年 敬老の日

  • 代表看舎の仕事日記

    自分のお婆ちゃんの老人ホーム入居報告〜Vol.6〜

  • 老人ホームコンシェルジュチャンネル

    シャンテ南吹田:目指す介護や3棟目の老人ホーム建設予定のお話など