老人ホーム紹介センター 〜老人ホームは見学希望だけでも問題ありません〜

先週の土曜日の話

3年前に携わらせて頂いたお客様よりご連絡がありました。

「今度は義理のお母さんに老人ホームを進めたいけど、

看舎さん何とか説得して頂けませんか?」

というご依頼でした。

3年ぶりに僕を思い出して電話を頂けただけでも嬉しいお話です。

お客様にはもちろん喜んで伺います!と返事をさせて頂きました。

返事をしたものの、

自立のお客様で90歳の高齢者、

本当に元気な方だとお聞きしていたので、

中々説得することは難しいだろうと半分思っていました。

約1時間お話をさせていただいた結果、

お食事付きの見学に伺うことになりました!

僕も内心ホッとしました。

お客様は何度も笑顔で

「入居はしないよ!見に行ってご飯を食べるだけやで!!」

と言って頂くことができました。

お話をしていて感じたのは老人ホームに対する誤認識があったことと、

自分の意志がなくなって家族に老人ホームを決められるのであれば自分で見ておきたい!と思って頂けました。

娘さんはまさか見学に行ってみると発言してくれると思っていなかったので非常に喜んで頂けました。

今回のご依頼にはもちろん理由があり老人ホームを検討するお話がありました。

ご本人様からすると息子にあたる方のお身体の状態が良くない状態なので、

しっかりと同居生活が難しくなるということで、

お母さんを長期的にみて安全な場所で生活環境を整えてあげたいというお気持ちがありました。

少し時間がかかると思いますが、

ご自分の意志でしっかりと老人ホームを決めれる時期に老人ホーム情報をしっかりと提供させて頂きたいと思います。

9日の週に老人ホーム見学ですが、

気にいって頂けると嬉しいです。

2018年4月5日

株式会社老人ホーム紹介センター

看舎桂太