2019.09.24

大阪市城東区の老人ホームにご入居されたお客様

お手紙ありがとうございます。

今回のお客様は、介護体制が手厚い、職場もしくは家から近い距離の老人ホームを探されていました。

初回面談の際は、お母様が認知症(幻覚、幻聴の症状)で、一緒にご生活をされていると家族仲が悪くなる可能性があり、どうすれば関係性を維持できるのかを悩まれており、ご相談を頂きました。

老人ホームを探す中で、人員配置基準がある、介護付有料老人ホームと、家から近くの介護体制が手厚い、住宅型有料老人ホームをご提案させて頂きました。

介護体制が手厚いことが重要なことは理解頂いたうえで、できれば毎日会いに行きたい為、家から近い距離が良いとの事でご決断されました。

情報を一緒に整理させて頂き、比較検討して頂いたからこそ、何を優先にして老人ホームを選んでいくのかを明確にできたと思います。

老人ホームにご入居まで携わらせて頂いたことを大変嬉しく思います。

お困りごとがございましたらいつでもご連絡くださいませ。

私にできることは全力でお手伝いさせて頂きます。

今後とも何卒、宜しくお願い致します。

老人ホームコンシェルジュ
西 千晃

  • by 看舎桂太

最新情報

  • 代表看舎の仕事日記

    とある高級老人ホームの品の無い見学対応

  • 代表看舎の仕事日記

    僕のモットーは嘘をつかないこと!嘘はいつかバレます。

  • 代表看舎の仕事日記

    ケアマネージャー向けのセミナーを実施

  • 代表看舎の仕事日記

    結婚記念日に毎年1本の薔薇が増える仕組み