2019.07.12

肩書きには興味がない

僕はとある時から人の肩書きには全く興味がありません。

複数経営していたり、複数の名刺を渡してくる人もあまり好感は持てないです(笑)

理由は、個人に興味があるので肩書きとかどこの会社で働いているかは興味が持てないんです。

どんなことを経験してきて、どんな取り組みの社会貢献事業をしているか、どんな姿勢で仕事をしているか、どんな志で仕事を取り組んでいるかに興味があります。

その証拠に少し前までの株式会社老人ホーム紹介センターの名刺では私の肩書きは会社で一番偉い人でした。

株式会社として会社を設立したからといって代表取締役として名乗らないといけない理由はないし、シンプルに紐解けば代表取締役=会社で一番偉い人という意味だからです。

今でこそ名刺のデザインの都合上、代表という表示をしていますが極論無くても問題ないです。

代表取締役でも中身のない人も出会ったこともあるし、代表取締役でも雇われ社長も居てる。

部長で本当に素晴らしい志で仕事を取り組んでいる部長を何人も見てきたので肩書きに興味は持てません。

孫正義さんとか楽天の三木谷さんなどは成し遂げた事業が大きいので、会える機会がもしあれば偉大なる経営者(人)という眼差しで見るので尊敬の眼差しで人としてみてしまうと思います。

こんな時いつも思い出す好きなCMがあります。→こちら(docomo CM)

2019年7月12日

株式会社老人ホーム紹介センター

看舎桂太

  • by 看舎桂太

最新情報

  • 代表看舎の仕事日記

    とある高級老人ホームの品の無い見学対応

  • 代表看舎の仕事日記

    僕のモットーは嘘をつかないこと!嘘はいつかバレます。

  • 代表看舎の仕事日記

    ケアマネージャー向けのセミナーを実施

  • 代表看舎の仕事日記

    結婚記念日に毎年1本の薔薇が増える仕組み