2017.03.06

老人ホーム紹介センター 〜“つもり病”〜

努力している“つもり”

仕事をしている“つもり”

何でもやった“つもり”になっていて、その上言い訳や愚痴は立派に言う。

努力というものは人並み以上に努力することを、僕の中では努力という。

人並み以上でなければ、通常通りと一緒。

自分の限界の状態で常に戦いをできているかで、その人の伸びしろは変わる。

今の自分では絶対に“つもり病”にかからないと言える自信があります。

なぜなら先日、僕の中でメンターである人と話をしていて気付いたのが、僕は仕事が好きすぎるらしいです・・・。

遊びの幅も増やして、色々な視点に触れることも大切だと注意して頂けました。

現状に甘えることなく、もっともっと向上できる様に頑張ります。

できることはまだまだたくさんあると感じます。

2017年3月6日

株式会社老人ホーム紹介センター 看舎桂太

最新情報

  • 代表看舎の仕事日記

    これ以上にない老人ホームをご提案!何件一緒に老人ホームを見学しても…

  • お客様の声

    大阪市旭区の老人ホームにご入居されたS様

  • 代表看舎の仕事日記

    再び来ない今日一日の時間を大切に!

  • 代表看舎の仕事日記

    仕事のパフォーマンスはお客様の想像を良い意味で超えること