2016.12.17

老人ホーム紹介センター 〜介護職の常識が変わる気がします〜

先の国会で外国人が介護福祉士として就労することを全面解禁すると共に、介護現場に外国人の技能実習生を受け入れることが可能とする法律が成立しました。

僕の個人的な感覚では、数十万人の外国人の方が日本へ押し寄せると思っています。

そうなればきっと、介護職の常識が変わっていくのでは?と思っています。

それはもちろん、いい意味で思っています。

これから日本は高齢化社会になり、介護と医療はとても大切な分野になります。

海外の良い部分、海外の文化も取り入れながらより良いサービスを求めることは大切なことだと考えます。

5年後には少しは変化がでているかな・・・。

明日は介護甲子園 関西開催!

頑張って介護現場の方が輝ける舞台をサポートさせて頂きます。

2016年12月17日

株式会社老人ホーム紹介センター 看舎桂太

最新情報

  • 代表看舎の仕事日記

    老人ホームを運営している企業に老人ホームをご紹介した結果…

  • 代表看舎の仕事日記

    日々の意識が伝わる

  • 代表看舎の仕事日記

    本気で危機感を感じていること

  • 代表看舎の仕事日記

    介護甲子園を見るといつも感じること