2016.12.04

老人ホーム紹介センター 〜老人ホームにご入居をするタイミング〜

ご家族様と面談をさせて頂く中で、ご家族様がなかなか老人ホームの入居を決断することが難しいと迷う方が存在します。
迷って当然です。
老人ホームにご入居するまでは、ヘルパーさんの介護がなくても“なんとか”一人で生活ができているからです。
この“なんとか”生活できている状況がご家族様が決断しにくい原因だと考えます。
お体は元気だけど認知症の症状があったり、
お父さんは老人ホームが必要なお体だけど、お母さんはまだ元気という方など様々な家族背景や状況があります。
僕がご家族様が入居を迷っている時はいつもお伝えるすることがあります。
色々なお客様を見てきたケアマネージャーさんや病院のソーシャルワーカーさんが
「自宅で過ごすのは難しいので、そろそろ老人ホームの様な場所を検討した方が良いですよ」
とお話しをされた時が一番良い決断の時期だと思っています。
入居のタイミングもそれぞれですが、なるべく早めで元気な間にご自分で判断が可能な時に老人ホームを決めることが一番良い時期だと思います。
基本的にはなにかある前にご入居することを僕はお勧めしております。
2016年12月4日
株式会社老人ホーム紹介センター 看舎桂太

最新情報

  • 代表看舎の仕事日記

    社員旅行プレゼン大会開催

  • 代表看舎の仕事日記

    何気ない日々の当たり前に毎日、本気で感謝が必要

  • 代表看舎の仕事日記

    これ以上にない老人ホームをご提案!何件一緒に老人ホームを見学しても…

  • お客様の声

    大阪市旭区の老人ホームにご入居されたS様