2016.11.11

老人ホーム紹介センター 〜トランプ大統領の誕生〜

ドナルド・トランプ新大統領誕生!

ビジネス界から、国のリーダーが誕生したことは、
新しい政治の幕開けとなったと思います。

決まったことは仕方がない。
どの業種でも結果が全ての世の中。
メディアの情報を見る限りは日本人にとって他人事ではない。
考えたこともない様なことも想定しとかないといけないと思います。

これは好き嫌いではなく、
また日本にとって良い悪いでもなく、
国の経営は、経営者が適任であるのではと感じていた自分が居てます。

例えばでいくと、東京オリンピック問題でも、予算がどんどん膨れ上がっていくことは民間企業だと中々ありえない話だと思います。

会社は、無から作り上げるもの。
しかし政治は国民からの税金という収入から、
どのように資源を活用すれば最適なのか!
それを追求出来ます。

国は会社と違い、破綻する可能性は、
遥かに低く比べようもありません。

経営者からすれば、
万全に整ったリソースを、どう使うのか?
その事だけに集中出来るのは最大の理想だと思います。

トランプ大統領は偉大な実業家。
アメリカに新風を巻き起こす
新リーダーになりうると国民は期待し、
変化や進化を求めているんだと思います。

そして、これは日本にとっても、
僕は自立の大チャンスとなるかもしれないと思ってみています。

ピンチとチャンスは常に隣り合わせ。
アメリカが動くこの激動のタイミングに、
世界各国のリーダーがどう動くのか楽しみの1つです!

アメリカにぶら下がるのでなく、
日本が世界に向けてどうあるべきかを、
こうなった以上、腕力に跪き、へりくだるのではなく、
腹をくくり、自立するべきところはする!

我こそはアメリカ人だ!
ともし言われたら、我こそは日本人だ!
と強い志を持ち、
対等に向き合って欲しいです。
アメリカと日本は戦争にはなりません。

こうして言うは簡単!

安倍総理率いる、日本政府に僕は期待したいし、今後が楽しみです。

2016年11月11日

株式会社老人ホーム紹介センター 看舎桂太

最新情報

  • 代表看舎の仕事日記

    老人ホームを運営している企業に老人ホームをご紹介した結果…

  • 代表看舎の仕事日記

    日々の意識が伝わる

  • 代表看舎の仕事日記

    本気で危機感を感じていること

  • 代表看舎の仕事日記

    介護甲子園を見るといつも感じること