2016.10.24

老人ホーム紹介センター 〜老人ホーム側のおもてなし〜

先日、お客様と2016年12月1日にオープン予定のフィオレ・シニアレジデンス豊中に竣工前に見学同行へ行ってきました。

お客様と老人ホームの中に入館する為に、玄関に行くと下記の写真の様におもてなしをして頂けました。

老人ホーム紹介センター 株式会社老人ホーム紹介センター

私とお客様の名前を記載してお出迎えして頂けました。

(来場者の名前をボードに記載しておりました。個人情報の都合上、お客様の名前部分は消させて頂きます。)

何百と老人ホームを見学してきましたが、この様に来客者に対して個別で名前を書いてお出迎えしている老人ホームは初めて体験しました。

僕は人生の中でこの名前入り看板でのお出迎えをして頂けたのは担当の税理士さんの事務所とここの老人ホームでしか体験をしたことはありません。

何気ない取り組みですけど、相手のささやかな気持ちを感じ取れる人間でありたいし、老人ホーム側のささやかな心遣い(気持ち)が素晴らしいと思います。

私たちが退出する時は、2組目の見学者が来られていてボードを見ると名前が変わっていました。しっかり変更対応もできていて素晴らしいです。

何気ない取り組みですが、どの様な業種でもおもてなしはこの様な小さな取り組みの積み重ねが大切だと思います。

2016年10月24日

株式会社老人ホーム紹介センター 看舎桂太

最新情報

  • 代表看舎の仕事日記

    鍛え抜かれた体は頑張った証

  • 代表看舎の仕事日記

    業界一年目なんです…という言い訳はお客様には通じない

  • 代表看舎の仕事日記

    子供の教育視点と会社の教育視点は似ていると感じる

  • 代表看舎の仕事日記

    福利厚生の1つ目標達成者には戦闘服のプレゼント