2016.08.25

老人ホーム紹介センター 〜細やかなこだわり〜

自分の中では当たり前になっていますが、

よく驚かれるのでブログに書いてみます。

僕の財布の中にあるお札は基本的には新札が入っています。

(お釣りとしてもらうお札はもちろん使用済みのお札。)

理由は、お金を受け取る側が少しですが新札を手にとることで良い気分になるからです。

交流会や食事会などでお札を渡す時に何度か僕がその方に渡したことのある方からは「看舎さんはいつも新札ですね!」と言われます。

僕は何気ないことですが、こういった細部にまで拘り、人に少しでも喜んでもらえるなら実行したいと考えています。

平日の9時〜15時の間で銀行の両替機ですぐにできる話しです。

なにも面倒くさいと思うことがありません。

仕事でも一緒のことが言えるとおもいます。

この細やかな行為を面倒くさいと感じ、やるかやらないかで質が変わります。

個人的には仕事で成果を出すには人が嫌がることを多いに率先してやる必要があると思っています。

人が嫌がることを対応して頂けると取引先企業の場合、信頼度も深まると思っています。

僕の細やかなこだわり…大切なルーティーンです。

2016年8月25日

株式会社老人ホーム紹介センター 看舎桂太

最新情報

  • 代表看舎の仕事日記

    日々の意識が伝わる

  • 代表看舎の仕事日記

    本気で危機感を感じていること

  • 代表看舎の仕事日記

    介護甲子園を見るといつも感じること

  • 代表看舎の仕事日記

    11月11日はいい日、いい日、毎日、あったか介護ありがとうという語呂合わせで介護の日