2016.08.13

老人ホーム紹介センター 〜高級な老人ホームでも取り組み内容は全く異なります〜

昨日はお客様と見学同行を実施させて頂きました。

両物件ともに入居一時金が数千万円の老人ホームになります。

ご家族様は悩まれています。

家から近くにある老人ホームか家から電車で約40分かかる老人ホームか…。

どちらのタイプでも検討しているお客様のお身体を介護することは可能です。

悩む理由は、取り組む内容、職員さんの対応などに明確な違いがあり家から遠い方が魅力に感じているからです。

今回の場合は家から遠い老人ホームの取り組みなどに好感を抱いておりますが、

家から少し距離が離れていることに悩まれております。

恐らくこちらの老人ホームが家からもう少し近ければご入居をされていたと考えます。

極端な例え方をすると、家から近い場所を選ぶか家から少し離れるけど入居するお客様の目線になって様々な介護サービスを提供している老人ホームを選ぶかという選択になります。

最後の選択は悲しいかな家族様にしか選択することができません。

私はお客様のご要望通り、再度違う老人ホームでお客様の条件にある老人ホームをご提案予定です。

お客様は「同じ入居一時金の数千万円でもこんなに違うということが分かりました!」と言っておりました。体感して頂けて嬉しい限りです。

難しい問題ですが、このお盆休を機会に家族会議をして何を優先にして選ぶかご検討頂ける最適な機会だと思います。できるこどはご対応させて頂きます!

2016年8月13日

株式会社老人ホーム紹介センター 看舎桂太

最新情報

  • 代表看舎の仕事日記

    日々の意識が伝わる

  • 代表看舎の仕事日記

    本気で危機感を感じていること

  • 代表看舎の仕事日記

    介護甲子園を見るといつも感じること

  • 代表看舎の仕事日記

    11月11日はいい日、いい日、毎日、あったか介護ありがとうという語呂合わせで介護の日