2016.02.02

老人ホーム紹介センター 〜素敵なご縁の出会い〜

先日、お仕事のご依頼を頂いたケアマネージャー様とお客様の入居先を物件確認同行を実施しました。

お客様がご入居する場所、もちろんご家族とご本人様と一緒に数棟、確認した後でとある老人ホームにご入居を決めております。
ご家族とご本人様が決めた老人ホームにケアマネージャー様が「大切なお客様の終の住処の場所を確認したい!」という希望は素晴らしいことです!
当然、喜んでお引き受けして一緒に老人ホームの確認をして頂けました。
そこで偶然にも素晴らしい出会いがあり、他市にも関わらず入居先のケアマネージャー様が、入居者様を数年前に担当していたヘルパーさんがケアマネージャー資格を取得し、老人ホームのケアマネージャー担当をしておりました。
ご入居様はもちろん、前任のケアマネージャー様も顔見知りの方が入居先の老人ホームで利用をしていたヘルパーさんが担当ケアマネージャーなので安心しておりました。
さらに!!老人ホームの施設長の人柄、介護に対する取り組みに共感をして頂き、ケアマネージャー様から「看舎さんが紹介した理由が分かりました!ありがとうございます!!」と嬉しいお言葉を頂戴しました。
そして、居宅介護支援事業所に戻るまでの道中でも嬉しいお言葉を頂けました。
「他の老人ホーム紹介センターを一度利用したことがあるけど、ここまで密着して案内して頂けませんでした。ご家族様も満足しておりました!」とお世辞かも分かりませんが、お褒めのお言葉を頂戴しました。
2月1日の月初から嬉しいお言葉…このお言葉だけで何ヶ月も頑張れます!

最新情報

  • 代表看舎の仕事日記

    これ以上にない老人ホームをご提案!何件一緒に老人ホームを見学しても…

  • お客様の声

    大阪市旭区の老人ホームにご入居されたS様

  • 代表看舎の仕事日記

    再び来ない今日一日の時間を大切に!

  • 代表看舎の仕事日記

    仕事のパフォーマンスはお客様の想像を良い意味で超えること