2016.01.12

老人ホーム紹介センター 〜カン違い〜

今日は早朝7時からMTGが始まり、18時には退社という有意義な時間を過ごすことができました。

お客様からのお仕事依頼や、ケアマネージャー様から「看舎さんの営業の心得」をセミナーとして開催欲しいと依頼があったり、老人ホームに入居しているお爺ちゃんが誤嚥性肺炎で入院が決まったり、老人ホームを検討していたお客様がご逝去されたりと色々なことが凝縮された1日でした。

今日を振り返って感じたこと、人生にはカン違いのタイミングがある。

志をもったときのカン違い

成功したときのカン違い

そして、失敗したときのカン違いだと思います。

志をもったときのカン違いは、“こうしよう”と思っただけで満足してしまうこと。

成功したときのカン違いは、自分の力で上手くいったと思いこんだり、今は成功を収めたと思うこと。

そして、失敗したときのカン違いは、ゴールに近づいているのにちょっとしたことでダメだと思ってしまうこと。

自分は悪いなと思ったら素直に謝る、良いと思えば必ず伝える、あの人に会いたいと思ったら時間を作って会うなど人生は1回しかないので、大切な時間を大切に使い、自分を敬いながら毎日を過ごしたいと思う。

今日は色々な出来事が1日にまとまった激動の1日でした。

成長の機会をありがとうございます!

最新情報

  • 代表看舎の仕事日記

    介護士不足ではなく、介護士が集まらない仕組みがある

  • 代表看舎の仕事日記

    夢に向かってコツコツと取り組む姿勢

  • 代表看舎の仕事日記

    介護や老人ホームに対する情報不足

  • お客様の声

    大阪市東住吉区の老人ホームにご入居されたF様