2015.12.17

老人ホーム紹介センター 〜最適な老人ホームの内容すぎでお引越し〜

去年とある老人ホームにご入居したお客様(ご家族)からお電話を頂きました。

ご入居してから約1年ぶりのお電話だったので老人ホームの中でおかしいと思うサービスや不安なことがあったのかと、着信中の数秒は頭をよぎりました。

電話に出ると…

「看舎さんに紹介して頂いた老人ホームが、お婆ちゃんの条件に合いすぎて困ってるんです」

とのこと。

最初は言ってる意味が理解できなかったけど聞いていくと下記の様な内容でした。

お客様は買い物が大好きな方なので商店街や電車へのアクセスが良い場所で日中看護師常駐を希望していました。ましてや土地勘のある場所だったので余計にお金をたくさん使ってしまい、本人も認めるほど老人ホームの中は介護サービスも受けれて快適すぎてお金を使ってしまうとのことでした。

表現が正しいかわかりませんが…僕からしたら嬉しい話です!

理由は、最適な老人ホームをご提案することを理念に老人ホームのご提案を意識しているからです。

今回のお客様は本人も最適すぎて、お金を使ってしまう傾向にあるので土地勘のない場所で違う条件で再検討したいとのことで別の老人ホームをご提案し、まだ数日ですが引き続き安心して過ごせますと家族様より昨日、お電話を頂けました!

ご家族にとってはお金の出費が痛かったと思いますが、僕は少し嬉しいお電話の内容でした♪

最新情報

  • 代表看舎の仕事日記

    ヘルプマンだけは優先順位が一気にあがって先に読了する書籍

  • 代表看舎の仕事日記

    株式会社老人ホーム紹介センターが提供する子どもプロジェクト

  • お客様の声

    神戸市の老人ホームにご入居されたO

  • 代表看舎の仕事日記

    K-1 皇治選手の活躍を見るとまた、総合格闘技 日本拳法をしたくなります(笑)