2015.09.29

老人ホーム紹介センター 〜介護離職ゼロ発言について〜

先日の安部首相の「介護離職ゼロ」について、自分になりに感じることを掲載します。

色々なご意見があるのは百の承知で記載。
各種メディアでも記載されている通り、身の回りの世話が一人ではできずに、自宅で待機している要介護3以上の方が対象で
約15万人いるとのこと。こちらの方が対象でその為に、要介護3以上の方がご入居できる特養を増設するとのこと。
仕事上色々な方を拝見しますが、要介護1の方も十分必要な場所だと思います。
そして、緊急度の高い方も財政的な問題で特養を待っている方もたくさん居てます。
この様な方の為にも、介護業界全体でこの問題を取り組み仕組みを改善していく必要があると思います。
特養を増やせば大丈夫←そんな訳がないと思ってしまいます。
別件ですが、老人ホームなどは、要介護度を1つでもさげれば事業所に評価をする評価制度を導入することを僕は応援します!
むしろ、本来はそうあるべきで様々な形で要介護度をさげる為に各事業所が、様々な動きをみせることで皆が健康を意識するので必要な取り組みだと個人的に思っています。

最新情報

  • 代表看舎の仕事日記

    これ以上にない老人ホームをご提案!何件一緒に老人ホームを見学しても…

  • お客様の声

    大阪市旭区の老人ホームにご入居されたS様

  • 代表看舎の仕事日記

    再び来ない今日一日の時間を大切に!

  • 代表看舎の仕事日記

    仕事のパフォーマンスはお客様の想像を良い意味で超えること