2018.06.19

株式会社老人ホーム紹介センター 〜大阪北摂地震での教訓〜

株式会社老人ホーム紹介センターでは毎週月曜日8時から早朝ミーティングを実施しています。

本日に限っては7時半より開始しておりました。

そんな会議中に突然縦に揺れる地震が襲ってきました。

すぐに仲間(社員)の中で家族が居てる担当者には家族の安否を指示しました。

確認ができたことで少し一安心をし、

本日の1日の流れを再確認。

そして、個々のお客様でよほどの予定がなければ帰宅を促しました。

交通機関が止まり、

電話回線が混み合い、

様々な機関が停止していると判断したからです。

今日の教訓で得たことは、

家族も会社もこういう経験が起きないと悲しいかな本格的に連絡網の確認作業などを本腰を入れて確認しない点です。

良い勉強になりました。

明日以降も安心できませんが、

いつもとは違う緊張感を持って活動していきます。

2018年6月19日

株式会社老人ホーム紹介センター

看舎桂太

最新情報

  • 代表看舎の仕事日記

    日々の意識が伝わる

  • 代表看舎の仕事日記

    本気で危機感を感じていること

  • 代表看舎の仕事日記

    介護甲子園を見るといつも感じること

  • 代表看舎の仕事日記

    11月11日はいい日、いい日、毎日、あったか介護ありがとうという語呂合わせで介護の日