2018.05.08

株式会社老人ホーム紹介センター 〜挑戦者であり続けたい〜

ゴールデンウィークが終わり事務処理作業がだいぶ捗ったおかげで、

自分の中の止まっていた水が少し流れた感じたがしました。

僕の場合、好奇心が旺盛な人間なんで、

どれだけやれるかっていうところは、

僕自身がまさにこれから挑戦していきたい。

それを人々に証明していきたいとも思っています。

少しずつですが色々なことを実現してきたので、自信はあります。

あらゆる部分で看舎桂太がどこまでいくかのを見せたいと思っています。

同窓会などに行くとよく言われることがあります。

「バカだけど、行動力があり夢を少しずつ実現している」

と言われます。

僕はその通りなので否定するつもりはありません。

自分がバカだと分かっているのでコツコツと成長した自分の領域を想像して単純作業を取り組むことができます。

毎日が暗闇の中でジャンプをして、

もがいているイメージですが、

暗闇を抜けた後は非常に明るいです。

素敵な仲間(社員)が昨年から加わり、

できることが少しずつ増えてきました。

新たな看舎桂太、株式会社老人ホーム紹介センターを色々と表現していきますので楽しみにしていてください。

2018年5月8日

株式会社老人ホーム紹介センター

看舎桂太

最新情報

  • 代表看舎の仕事日記

    日々の意識が伝わる

  • 代表看舎の仕事日記

    本気で危機感を感じていること

  • 代表看舎の仕事日記

    介護甲子園を見るといつも感じること

  • 代表看舎の仕事日記

    11月11日はいい日、いい日、毎日、あったか介護ありがとうという語呂合わせで介護の日