2018.03.28

老人ホーム紹介センター 〜時間の大切さ〜

ここ数ヶ月で感じること。

1回の電話着信…20分、40分…折り返しの電話をした時でも相手側が急いでいる場合は20分後でも遅いと感じとられる。

凄い情報量が凄いスピードで入っていき、

毎日全力で日々を過ごすと時間の無さに驚きます。

最近の僕自身が求めている欲求はゆっくりと読書の時間を取りたいです。

時間について自分自身が欲していることに気づくといつも下記に掲載する記事を思い出します。

自身のFacebookを見返すと2011年にこの言葉に出会っています。

どんな言葉に出会い、

どんな人に出会うかでその人の人生は大きく変わると思っています。

是非とも共有させて頂きますので、

皆さんにとってなにか意識するきっかけになれば幸いです。

『1分1秒の大切さ』

その銀行は、

毎朝あなたの口座へ86,400円を振り込んでくれます。

同時に、その口座の残高は毎日ゼロになります。

つまり、86,400円の中で、

あなたがその日に使い切らなかった金額はすべて消されてしまいます。

あなただったらどうしますか?

もちろん、毎日86,400円全額を引き出しますよね。

私たちは一人一人が同じような銀行を持っています。

それは時間です。毎朝、あなたに86,400秒が与えられます。

毎晩、あなたが上手く使い切らなかった時間は消されてしまいます。

それは、翌日に繰り越されません。それは貸し越しできません。

もし、あなたがその日の預金を全て使い切らなければ、

あなたはそれを失ったことになります。過去にさかのぼることはできません。

あなたは今日与えられた預金の中から今を生きないといけません。

だから、与えられた時間に最大限の投資をしましょう。

そして、そこから健康、幸せ、成功のために最大の物を引き出しましょう。

時計の針は走り続ています。今日という日に最大限の物を作り出しましょう。

1年の価値を理解するには…

落第した学生に聞いてみるといいでしょう。

1ヶ月の価値を理解するには…

未熟児を産んだ母親に聞いてみるといいでしょう。

1週間の価値を理解するには…

週間新聞の編集者に聞いてみるといいでしょう。

1時間の価値を理解するには…

待ち合わせをしている恋人たちに聞いてみるといいでしょう。

1分の価値を理解するには…

電車をちょうど乗り過ごした人に聞いてみるといいでしょう。

1秒の価値を理解するには…

たった今、事故を避けることができた人に聞いてみるといいでしょう。

10分の1秒の価値を理解するためには…

オリンピックで銀メダルに終わってしまった人に聞いてみるといいでしょう。

だから、あなたの持っている一瞬一瞬を大切にしましょう。

昨日は、もう過ぎ去ってしまいました。

明日は、まだわからないのです。

今日は、与えられるものです。

だから、英語では今をプレゼント(present)と言います。

1カ月前のあなたと、今に変化はありますか?

1年前のあなたと、今に変化はありますか?

5年前のあなたと、今に変化はありますか?

変化がないのなら、もう一度時間に対する考え方を見直して見るべきです。

そして、時間は誰も待ってはくれないことを理解しましょう。

昨日あった86,400秒はもう過ぎ去りました。

どんなことがあっても、戻ってくることはありません。

明日はまだあなたのものではありません。

今日、あなたに与えられた時間で、明日につながる最大限のものを創り出してください。

2018年3月28日

株式会社老人ホーム紹介センター

看舎桂太

最新情報

  • 代表看舎の仕事日記

    老人ホームを運営している企業に老人ホームをご紹介した結果…

  • 代表看舎の仕事日記

    日々の意識が伝わる

  • 代表看舎の仕事日記

    本気で危機感を感じていること

  • 代表看舎の仕事日記

    介護甲子園を見るといつも感じること