2018.03.07

老人ホーム紹介センター 〜老人ホームの入居を心待ちにしていた93歳のお客様〜

一年ほど前から老人ホームを検討していたお客様。

年末にようやく入居したいと思える老人ホームが見つかり93歳という高齢にも関わらず、

ご自分でなんでもしたいお客様で、

家の整理をある程度お一人で片付けていました。

その矢先に、お体の状態が悪くなりご入院されました。

入院して二週間がたち、電話があり、昨日ご逝去されたとのこと。

原因は尿路感染から腎不全になり状態が悪くなりご逝去されたとのこと。

言葉にできない悲しい気持ちになりました。

何年もこのお仕事をさせて頂いてますが、

前向きに老人ホームを検討しているお客様は全体の2割程度です。

今回のお客様はその2割に入るお客様で老人ホームでの生活を夢見て心待ちしていました。

お仕事のご依頼を頂いたケアマネージャーさんともお話をしていましたが、

きっと老人ホームで生活できると安心して気が抜けたのかもしれないとのこと。

色々な考えや、もっと早く老人ホームの入居を促してあげていれば…

など後悔は残りますが、とても辛いお話でした。

心より御冥福をお祈り申し上げます。

2018年3月7日

株式会社老人ホーム紹介センター

看舎桂太

最新情報

  • 代表看舎の仕事日記

    老人ホームを運営している企業に老人ホームをご紹介した結果…

  • 代表看舎の仕事日記

    日々の意識が伝わる

  • 代表看舎の仕事日記

    本気で危機感を感じていること

  • 代表看舎の仕事日記

    介護甲子園を見るといつも感じること