2018.02.12

老人ホーム紹介センター 〜振り返れば苦労の量が多ければ多いほど伸びがある〜

自分の約34年の短い人生を振り返れば、

苦労を人一倍しただけ必ずその先に明るい未来が待っていることを証明し続けてこれました。

自分は馬鹿なので人並み以上の努力があるという前提です。

スポーツやビジネスでも。

だから僕の人生は挫折の連続です。

でもそこからはい上がろうとして、未知の世界を知ることもたくさんあります。

今年は介護業界とは違う業種の方と積極的に出会える様に、

意識して出会いと刺激を求めていきたいと思います。

なにか新しい引き出しがたくさんもてる気がしています。

2018年2月12日

株式会社老人ホーム紹介センター

看舎桂太

最新情報

  • 代表看舎の仕事日記

    大阪の老人ホームで暮らす100歳高齢者の秘訣

  • 代表看舎の仕事日記

    超高齢社会を迎える日本で高齢者を狙った詐欺

  • 代表看舎の仕事日記

    罪償いで介護がよく選ばれるのはなぜなのか気になります…

  • 代表看舎の仕事日記

    鍛え抜かれた体は頑張った証