2017.11.02

老人ホーム紹介センター 〜介護人材足りず、現場は悲鳴〜

介護人材足りず、現場は悲鳴というニュースを拝見しました。(クリックするとリンク先に移動します)

介護事業所関連の方とお会いしていると、

共通言語の様にこの話題がでてきます。

これから30年間更に高齢化率が高くなり続け、

生産年齢人口が減少し続けることで本格的に国の色々なサービスも危なくなると思います。

各事業所の創意工夫も必須であり、

創意工夫がしっかりできている事業所は苦労をしながらも人員確保ができています。

この様な老人ホームも実際に見ています。

これからは介護付業界に限らず、

会社としても魅力を高めていく工夫が必要ですね。

2017年11月2日

株式会社老人ホーム紹介センター

看舎桂太

最新情報

  • 代表看舎の仕事日記

    ヘルプマンだけは優先順位が一気にあがって先に読了する書籍

  • 代表看舎の仕事日記

    株式会社老人ホーム紹介センターが提供する子どもプロジェクト

  • お客様の声

    神戸市の老人ホームにご入居されたO

  • 代表看舎の仕事日記

    K-1 皇治選手の活躍を見るとまた、総合格闘技 日本拳法をしたくなります(笑)