2015.05.31

株式会社老人ホーム紹介センター 〜仕事冥利に尽きる〜

先日、病院のソーシャルワーカーさんからのご紹介でとあるお客様と出会いました。

入院前はとある介護付き有料老人ホームにご入居しておりましたが、医療行為が必要になり、違う老人ホームを探す必要がありました。

お客様のお体の状況や各種条件を確認し、該当する老人ホームの概要をご説明させて頂きました。

お客様にお話をしたところ、ハンカチを取り涙を拭っておりました。

「大阪にその様な、老人ホームがあったということが知れただけでも嬉しいです。

1部屋でも空いていることを願います。

空室の確認をする必要はあるが、看舎さんに出会えて良かったです。」

と言って頂けました。

聞くと入院される前の老人ホームで不安な想いをしながらご入居生活を見届けていたとのこと。

そして、前の老人ホームのご入居した経緯を聞くと、地域包括支援センターなどでケアマネージャー様に勧められて、右も左も分からないままに、費用と地域などが該当し、急を要したのでご契約に至ったとのことでした。

なにも我慢する必要はありません!

必ず最適な老人ホームをご提案し、安心してご入居生活を送っていただける様に公平中立な立場でご提案させて頂きます。

この仕事をしていて、仕事冥利に尽きる家族様とのご面談でした。

この様な、嬉しいお言葉を頂けるからこそ、この仕事を辞めれませんし、やり甲斐を感じます!

これからもお客様に喜んでいただける様に、大阪と兵庫の老人ホームを1件でも多く確認し、知識量を増やしていきます。

最新情報

  • 代表看舎の仕事日記

    僕の好きなイチロー選手のことば

  • 代表看舎の仕事日記

    「ひと手間」を加えることが大切

  • 代表看舎の仕事日記

    アタデコランチに参加

  • 代表看舎の仕事日記

    ヘルプマンだけは優先順位が一気にあがって先に読了する書籍