2017.10.25

老人ホーム紹介センター 〜介護人材が足りない状態〜

介護人材が足りないことが業界ではずっと嘆かれています

色々な老人ホームを見ていると現場の人材不足は限界が近づきつつあると感じます。

人材が集まらないが故にお客様の老人ホーム入居を止めている老人ホームもあります。

どこの老人ホームも共通言葉として、

人材が集まらないという現状です。

現時点でこの状況であり、

これから30年間更に高齢化率が高まり続け、

生産年齢人口が減少し続けることを考えると、

いよいよ本格的な介護崩壊の危機到来だと思います。

政策的には、

外国人活用の更なる要件緩和、

人員配置基準の現場実態に即した要件緩和、

そして何より処遇改善加算の見直し、

この辺りを改善して、柔軟に対応できる事業所が、

何十年後の老人ホームを支えている気がします。

そして、

色々な老人ホームを見ていて人材を断っている老人ホームもあるのが事実です。

とある老人ホームでは新卒の採用を開示すれば

2年連続で約1,000人集まる老人ホームも大阪に存在します。

この様な老人ホームは意味ある集客と、

新卒向けにしっかりとしたメッセージがあります。

老人ホームも一般企業なので、

試行錯誤して人材募集を行う必要があると僕はいつも思っています。

これから大きな課題の1つ、

介護人材…柔軟な対応としっかりとした企業経営が必要だと思います。

2017年10月25日

株式会社老人ホーム紹介センター

看舎桂太

最新情報

  • 代表看舎の仕事日記

    子供の教育と従業員教育は似ていると思う

  • 代表看舎の仕事日記

    自分の強みの1つは継続することができること

  • 代表看舎の仕事日記

    大阪府吹田市の地域包括支援センターでケアマネジャー様向けに老人ホームの実情についてセミナー実施

  • 代表看舎の仕事日記

    久しぶりの家族旅行