2017.09.23

老人ホーム紹介センター 〜認知症に対する考え〜

老老介護や家族の介護疲れなどそれぞれの環境があります。

お客様と面談をしていると感じることがあります。

認知症は大変誤解の多い症状です。

これからの日本社会においては一人一人が認知症に対する最低限の知識を身につけていくことが絶対にに必要だと思います。

この知識が少しでもあることで、

介護に対する目線や考え方が変わると思っています。

国をあげて取り組む必要性を感じる今日この頃です。

2017年9月23日

株式会社老人ホーム紹介センター

看舎桂太

最新情報

  • 代表看舎の仕事日記

    鍛え抜かれた体は頑張った証

  • 代表看舎の仕事日記

    業界一年目なんです…という言い訳はお客様には通じない

  • 代表看舎の仕事日記

    子供の教育視点と会社の教育視点は似ていると感じる

  • 代表看舎の仕事日記

    福利厚生の1つ目標達成者には戦闘服のプレゼント