2017.08.24

老人ホーム紹介センター 〜人生で一番辛いことは、あの時、もっと頑張っていればと思うこと〜

パッションリーダーズでお世話になっている近藤代表の言葉で、

とても共感できる言葉に出会ったので掲載です。

頑張るとカラダは疲れる。
頑張らないとカラダは楽。

でも頑張っていると、
気持ちは充実し、心は楽であれる。
頑張っていない自分は心が疲れる。

人生で一番辛いことは、
あの時、もっと頑張っていれば!と、
後悔をすることだと思う。

上記の言葉です。

本当に共感できます。

仲間(社員)にもよく話ています。

学生時代にもっとテスト勉強しとけば良かった…。

とか、

甲子園によく出場している青森山田高校に推薦入学した社員に対して、

あの時もっとみんなで練習量を増やしておけば優勝できたかも…

と後悔するのであれば毎日を本当に全力で生きないと(仕事をしないと)後悔するぞ!と話してます。

社会人になってビジネスをする以上、

「あの時もっとこうしとけば良かった…」と思うことはあってはなりません。

毎日全力で活動するからこそ皆んなで食べる食事が美味しいし、

プライベートの時間が楽しいと感じるはずです。

人生まだまだ成し遂げたいことだらけ!頑張ります!!

2017年8月24日

株式会社老人ホーム紹介センター

看舎桂太

最新情報

  • 代表看舎の仕事日記

    ヘルプマンだけは優先順位が一気にあがって先に読了する書籍

  • 代表看舎の仕事日記

    株式会社老人ホーム紹介センターが提供する子どもプロジェクト

  • お客様の声

    神戸市の老人ホームにご入居されたO

  • 代表看舎の仕事日記

    K-1 皇治選手の活躍を見るとまた、総合格闘技 日本拳法をしたくなります(笑)