2017.07.16

老人ホーム紹介センター 〜中田英寿さんの講演〜

先週末はサッカー元日本代表の中田英寿さんのセミナーを受講

老人ホーム紹介センター/株式会社老人ホーム紹介センター

社員研修の一環でセミナー講演を聞いてきました。

気づきの多いセミナーでした。

特に共感できたことは、伝えることの大切さ(難しさ)です。

私たちはしっかりとお客様に老人ホームの良し悪しをお客様に伝えれているのか?
お客様と接していて思うことは、固定概念が強い人にはサービスの良さを伝えることが難しい。

特に家から近い老人ホームが良い老人ホームと判断していたり、

建物が綺麗だから良い老人ホームという固定概念を持ったお客様に、

老人ホームのサービスの良さをお伝えしても響かないことが多々有ります。

お客様の価値観なので強制するつもりはないけど、細やかな悩みでもあるのが事実です。

中田英寿さんの場合は日本と世界の言語(文化)の壁を壊して伝えることを意識していました。

世界と比べると小さい出来事ですが、私たちの場合は終の住処を決める大切な時を携わる仕事です。

しっかりと老人ホームの情報をお伝えするべく頑張っていきます。

2017年7月16日

株式会社老人ホーム紹介センター

看舎桂太

最新情報

  • 代表看舎の仕事日記

    鍛え抜かれた体は頑張った証

  • 代表看舎の仕事日記

    業界一年目なんです…という言い訳はお客様には通じない

  • 代表看舎の仕事日記

    子供の教育視点と会社の教育視点は似ていると感じる

  • 代表看舎の仕事日記

    福利厚生の1つ目標達成者には戦闘服のプレゼント