2017.06.22

老人ホーム紹介センター 〜低温火傷のお風呂が一番危ない〜

先日、社員とミーティングを行いました。

彼に伝えた言葉は、

低温火傷したお風呂に気持ちよく入っている状態が一番危ないよ

と伝えました。

恐らく彼はハッとしたと思います。

低温のぬるま湯に浸かっていたら、心地よいですが成長はありません。

人間は自分に甘く、優しい生き物です。

日頃の行動を見ていると、低温火傷して仕事を精一杯頑張ったつもりで自己満足していると感じました。

常に全力で120%で走り抜けないと達成目標や夢を実現することは絶対にできません。

この世の中は悲しいかな結果が全てです。

スポーツもビジネスも結果が全てを物語っています。

彼には、高温火傷で毎日エンジンが焼ける位に行動してみなさいと伝えてあげました。

実際に行動してみると見える世界が変わってくるはずだと信じています。

2017年6月22日

株式会社老人ホーム紹介センター

看舎桂太

最新情報

  • 代表看舎の仕事日記

    日々の意識が伝わる

  • 代表看舎の仕事日記

    本気で危機感を感じていること

  • 代表看舎の仕事日記

    介護甲子園を見るといつも感じること

  • 代表看舎の仕事日記

    11月11日はいい日、いい日、毎日、あったか介護ありがとうという語呂合わせで介護の日