2022.08.29

安易なサービスは風のように飛んでいく

商品やサービスを設計する時に、
独自性のある仕組み(キラーカード)が絶対条件となります。
安易に考えたノリでは、画期的なことは描けないです。
創意工夫して、そこに熱烈なるこだわりの思いを持つが絶対に必要。
簡単にできるサービスは簡単に吹き飛んでしまうんです。
簡単にできて儲かる話なんてそんな上手い話はないです。
経営者が息を吹き込まないとヒットはしない!
「ヒラメキ」とは、雑巾を絞りきった、最後の一滴に近い存在だと思います。
研究し考え抜き行動したか。
誰かが成功したから真似して上手くいくは甘い。
広告にお金を掛けたら成功するもありえない。
ライバル(他社)との圧倒的な違いは何か?
老人ホームコンシェルジュは今ここに挑戦しようとしている。
気持ちは9月からの9期を全力で向いています。
  • by 老人ホーム紹介センター スタッフ

最新情報

  • 代表看舎の仕事日記

    努力3

  • 代表看舎の仕事日記

    努力2

  • 代表看舎の仕事日記

    努力

  • 代表看舎の仕事日記

    NEXT SPORTS