2018.09.07

2018 感謝会〜5周年記念パーティー〜

昨日は感謝会と題した、株式会社老人ホーム紹介センターの5周年記念パーティーを開催させて頂きました。

日頃、お仕事のご縁をいただいている皆様にお声をかけさせて頂き開催させて頂きました。

約150名の皆様と会社の誕生日をお祝いすることができ、本当に楽しいひと時でした。
台風被害がある中でもご来場頂き、本当にありがとうございました。

この9月から株式会社老人ホーム紹介センターは第二章と題して約5年間は新しい取り組みを挑戦していきます。

第一弾は、これまで料金を無料対応しておりましたが、料金を『自由』とさせて頂きます。(恐らく業界初です)
料金を自由にすることにより、無料でももちろん対応可能ですが、仮に我々のサービスに対して喜んで頂き料金をいただけた場合は、子どもプロジェクトの資金に利用させていただきます

第二弾は、『子どもプロジェクト』です。

上記に少し記載させて頂いた通り、お客様から頂いた費用は一般社団法人 子どもプロジェクトで一度預かり、子どもたちが高齢者と接する機会を演出し、子どもプロジェクトとして投資していきます。

その理由は、“介護の魅力を子どもたちに伝えたいから”です。

私たちの日々の仕事を通して、老人ホームやデイーサービスなどで、子どもが高齢者と接する機会を提供していきます。
レクリーエーションや日々の会話を通じて、子どもたちに高齢者と接して頂き、子どもたちが大きくなった時に一人でも多くの子どもが「あの時に、高齢者とレクリーエーションをして楽しかったから介護士になりたい!」とか「大きくなったら介護に携わる仕事がしたい」と思ってもらえる環境を株式会社老人ホーム紹介センターの子どもプロジェクトを通して提供していきたいと考えております。

現代社会では色々な家族背景があり、高齢者と接する機会が少なかったりすることがあると思います。
幼少時代から高齢者に色々なことを学ぶことで介護の魅力を少しでも子どもたちに伝えることを目的としております。

支援先はまだ未確定です。
今後、子どもプロジェクトに共感して頂けた場所(事業所)に、趣旨を理解して頂いた上で、一般社団法人 子どもプロジェクトとして色々な場所に投資していく予定をしております。

第二章と題した約5年間かけて形にしていきたいと思います。

いつもお世話になっている方たちと、食事を囲んで楽しく過ごせる嬉しいひと時でした。

2018年9月7日

株式会社老人ホーム紹介センター

看舎桂太

 

  • by 老人ホーム紹介センター スタッフ

最新情報

  • 代表看舎の仕事日記

    老人ホームを運営している企業に老人ホームをご紹介した結果…

  • 代表看舎の仕事日記

    日々の意識が伝わる

  • 代表看舎の仕事日記

    本気で危機感を感じていること

  • 代表看舎の仕事日記

    介護甲子園を見るといつも感じること