2019.10.31

2ヶ月に一度の読書発表会(社内文化の1つ)

株式会社老人ホーム紹介センターでは福利厚生で毎月3,000円まで書籍代を会社負担しております。

年に一度くらいは僕がおすすめする書籍を時期をみてそれぞれに見合った内容を紹介しています。

時期とは「今の時期にこれは読んで欲しい」「今の○○にはこういう内容の本が良いはず」という様な観点で案内しています。

今回は、マネジメントの書籍を部長が読了してくれました。

海外の書籍は私も読みにくいのですが、有名な書籍で1つでもヒントになったと思います。

それぞれが入社してから読む本の内容が変わる変化を見ることが楽しみになっている自分がいてます。

老人ホームコンシェルジュ 看舎桂太

  • by 老人ホーム紹介センター スタッフ

最新情報

  • 代表看舎の仕事日記

    ほんの少しの“思いやり”

  • 代表看舎の仕事日記

    価値観・介護観の違い

  • 代表看舎の仕事日記

    仲間と映画鑑賞『フォードvsフェラーリ』

  • 代表看舎の仕事日記

    お客様はものではないですよ〜