2019.05.04

自分像を描く

なんだかんだで令和の祝福ムードの凄さに驚いた看舎です!

子供の頃は政治や天皇の番組を見ても理解できない自分が居ましたが、社会人になり興味を持つ様に自分で意識すると、とても勉強になることが多いです。

先日も帰宅途中に車の中で新天皇の特集を見ました。

新天皇がどのような天皇になる必要があるかご自分で何年も何年も考えてまずは、天皇の歴史や意味から調べて「自分の描く天皇像になる意識と覚悟」の姿を拝見して勉強になりました。

私たちでは想像できない、領域なのは間違いないです。

象徴としての背中を何百年の歴史を紐解き、考え、想像し、天皇像を学ぶ為に海外留学に行かれる行動なども勉強になりました。

僕も常々、“なりたい自分”や“会社として向かうべき方向性”はいつも明確にあります。

日々、意識し行動し続けることで絶対になれると思っています。

令和の時代…会社としての基盤を固め、飛躍する時代を仲間たちと築きあげたいと思います。

2019年5月4日

株式会社老人ホーム紹介センター

看舎桂太

  • by 老人ホーム紹介センター スタッフ

最新情報

  • 代表看舎の仕事日記

    介護士不足ではなく、介護士が集まらない仕組みがある

  • 代表看舎の仕事日記

    夢に向かってコツコツと取り組む姿勢

  • 代表看舎の仕事日記

    介護や老人ホームに対する情報不足

  • お客様の声

    大阪市東住吉区の老人ホームにご入居されたF様