2020.08.07

自分をアップデートするために、新たな習慣を模索

株式会社老人ホーム紹介センターの決算が8月。

9月からは新しい期に入ります。

毎年、自分をバージョンアップさせるために8月になると来期になりたい自分を模索します。

模索=新たな目標数値設定・目標を達成するための行動の見直し・五ケ年計画の修正などです。

ここ数ヶ月前から実施して習慣化されきたことは2つ。

週に一回朝の7時から「世の中が流行っている動向を分析すること」

理由は、流行っている動向を自分なりに分析することで、活かしたいと考えています。

週に一回朝の7時から「約30分読書の時間を設けること」

半身浴をしながら読書は習慣化できましたが、もっと読書量を増やしたいので朝に設けることしました。

この様な形で毎年習慣化を変えることで、歯磨きと同じ様に自分の習慣化に持ち込むことで自分を毎年スマートフォンの様にバージョンアップしていけると思っています。

老人ホームコンシェルジュ 看舎桂太

  • by 老人ホーム紹介センター スタッフ

最新情報

  • 代表看舎の仕事日記

    超一流は期待以上のことをした人

  • 代表看舎の仕事日記

    世界一の練習量!松山英樹選手マスターズ制覇へ!!

  • お客様の声

    大阪府東大阪市の老人ホームにご入居されたN様

  • 代表看舎の仕事日記

    武田信玄さんの言葉に共感