2019.04.25

自分のやる気スイッチを入れることが得意

先日の自分の誕生日にこの一年をどういう自分に仕上げたいか見つめ直す時間を作りました。

そこで気づいたことがあります。

自己分析すると、僕はやりたくないことをやる気に持って行くのがうまいと思います。

やるべきことは、たいてい退屈だったり、面倒だったりします。

人がやるべきことを続けられないのは、それを脳が意味ないと判断しているからだと思います。

それをいかに前向きに持っていくかがポイントです。

僕の場合は、目標が決まれば自分の頭の悪さを理解しているので、毎日地道に活動することでしか達成できないということを身をもって理解しているしているのでコツコツ取り組むことができます。

これは明らかに僕の強みになっていると感じました。

2019年4月25日

株式会社老人ホーム紹介センター

看舎桂太

  • by 老人ホーム紹介センター スタッフ

最新情報

  • 代表看舎の仕事日記

    罪償いで介護がよく選ばれるのはなぜなのか気になります…

  • 代表看舎の仕事日記

    鍛え抜かれた体は頑張った証

  • 代表看舎の仕事日記

    業界一年目なんです…という言い訳はお客様には通じない

  • 代表看舎の仕事日記

    子供の教育視点と会社の教育視点は似ていると感じる