2020.10.02

自分のお婆ちゃんの老人ホーム入居報告〜Vol.7〜

老人ホームに入居しているお婆ちゃんは、要介護3の独居生活でした。

老人ホームに入居してからは、恐らく同じ老人ホームに人が居てて、話し相手も居てることから安心感があるんだと思います。

入居をしている老人ホームからは1週間〜2週間の間に、言葉は無いけど老人ホームでの様子が分かる写真や動画が送られてきます。

孫である自分の立場からすると、お婆ちゃんの意外な一面が見れて面白いです。

例えば、お婆ちゃんは字が上手だったんだ〜♪

お婆ちゃん、パン屋さんでパン作ってたけどコーヒーなど配るスタッフとしても老人ホームの中で働いてるんだ!という風に感じています。

老人ホームを紹介する立場からすると、言葉はないけどこの様な写真や動画提供サービスは安心に繋がると感じます。

何気ないサービスが、老人ホームの価値になり、お客様の安心に繋がる。

何気ないこの様な些細なサービスを実施している老人ホームは本当に少ないです。

老人ホームコンシェルジュ 看舎桂太

  • by 老人ホーム紹介センター スタッフ

最新情報

  • 代表看舎の仕事日記

    仕事ができる人には仕事が集まるとよく聞いていました

  • 代表看舎の仕事日記

    自分のお婆ちゃんの老人ホーム入居報告〜Vol.9〜

  • 老人ホームコンシェルジュチャンネル

    書家もーちゃんと「ホームランを打つまで帰れま10」企画

  • 老人ホームコンシェルジュチャンネル

    【株式会社セルヴィス】 入居相談員として大切にしていることを聞いてみた!