2019.12.24

経営は細部にまでこだわる必要性がある

昨日は仲間全員に少しの時間でしたがお話をさせて頂きました。

その話を掲載させて頂きます。

もちろん仲間全員に話すということは、話す必要性があるタイミングが来たから話をした内容です。

経営はリ単位のピンチの部分から、目を背けないことが大切だと思っています。

経営も人生もピンチは必ずあります。

トータルで上手くいっているからといって、「まぁいいか!」は一切無くす必要がある。

日々、スピーディーに課題解決を繰り返せば、今よりもっと良いサービスがつくれる。

今よりもっと良いチームになる。

手を抜いたり雑に放置していると、クオリティーはダウンし、そうなると、お客様もスタッフも笑顔でいれない。

スピード感を持ちながら「本当のベストを追求」する必要がある。

そして、その先に成功は、関わる全ての人を笑顔にできると思います。

質を高めながら上を目指すチームを目指していこうな!

老人ホームコンシェルジュ 看舎桂太

  • by 老人ホーム紹介センター スタッフ

最新情報

  • 代表看舎の仕事日記

    約10年老人ホームをみてきた中で初めてみた設備

  • 代表看舎の仕事日記

    高級老人ホームだから良いという話は実在しない

  • 代表看舎の仕事日記

    娘の誕生日

  • 代表看舎の仕事日記

    大切な仲間