2020.06.11

心強いパートナー

第一波と呼ばれているコロナ期間中は読書はもちろん、いろいろな思考を巡らしました。

色々な準備も行いました。

株式会社老人ホーム紹介センターの将来も考えました。

僕の中では、返事次第で物事が大きく変わると思う2つの課題がありました。

その内の1つは、先日、快い返事をいただけました。

これ以上にない、頼もしい協力なパートナーです。

正直、自信がなかったので嬉しかったです。

このおかげで僕の中での、五ケ年計画に一歩大きく前進することができました。

あとはもう1つの、モヤモヤを解決すれば株式会社老人ホーム紹介センターは一気に加速します。

この景色を想像するだけでワクワクします!

コロナウイルスで一度、振り出しになった気持ちで挑戦していきたいと思います。

近い将来、仲間にも発表します。

老人ホームコンシェルジュ 看舎桂太

  • by 老人ホーム紹介センター スタッフ

最新情報

  • 代表看舎の仕事日記

    僕がメラメラと燃えて成功体験を教えてあげないといけない

  • 代表看舎の仕事日記

    年間目標達成でオーダースーツをプレゼント

  • 老人ホームコンシェルジュチャンネル

    【幸 曙川東】 元ソーシャルワーカーの運営している老人ホームとは?

  • 代表看舎の仕事日記

    最近は色々な価値を考えることが多い