2018.08.10

岡山県の災害場所へのボランティアは22日に延期

当初は明日の11日に岡山県に全社員でボランティア活動予定をしておりましたが、

22日に変更になりました。

理由は、お盆休み初日ということで大阪から岡山に向かう下り線は想像以上の渋滞に巻き込まれる可能性が予想されるからです。

お盆休みの渋滞が日時が延期になった最大の理由です。

日時変更に至ったもう一つの理由は、

実際に現地にボランティア活動に行かれた吹田江坂ライオンズクラブ(私が属している奉仕団体)のお話によると平日が人手不足であるとのことから平日の22日に行くことになりました。

現状は、人手不足もですが、

がれきを運ぶトラックが足りていない状況ということと、

メディアでは報じられていない避難活動をしている方がまだまだたくさん存在しているとのことです。

人としてボランティア活動に参加したく22日に行ってきます。

震災災害に関しては明日は我が身という感覚です。

2018年8月10日

株式会社老人ホーム紹介センター

看舎桂太

最新情報

  • 代表看舎の仕事日記

    日々の意識が伝わる

  • 代表看舎の仕事日記

    本気で危機感を感じていること

  • 代表看舎の仕事日記

    介護甲子園を見るといつも感じること

  • 代表看舎の仕事日記

    11月11日はいい日、いい日、毎日、あったか介護ありがとうという語呂合わせで介護の日