2020.07.20

将棋の最年少棋士・藤井聡太七段の件

将棋の最年少棋士・藤井聡太七段さんが従来の記録を30年ぶりに更新。

将棋界初の「17歳タイトルホルダー」となりました。

その際のインタビューをニュースで拝見しました。

「探究心…将棋はまだまだわからないことだらけ」

やはり一流を極める方は、好きを仕事にしているし、まだまだ追求したいと思っていると思います。

その延長が仕事になっているだけの感覚だと思います。

僕もできればもっと仕事をしたいし、色々なことをゆっくりと考える時間が作れれば新しいプロジェクトや将来の新しいビジネスのことをもっと考えれると思ってしまいます。

きっとこういう0を1にする作業が大好きです。

スポーツ選手でもビジネスの経営者でも一流の方からは学べることしかありませんね。

老人ホームコンシェルジュ 看舎桂太

  • by 老人ホーム紹介センター スタッフ

最新情報

  • 代表看舎の仕事日記

    子どもプロジェクト in ユニバーサルスタジオジャパン2022

  • 代表看舎の仕事日記

    どんな人にも平等に与えられている時間

  • 代表看舎の仕事日記

    2022年9月で9期目を迎えます

  • 代表看舎の仕事日記

    信頼できないと感じる経営者の人たち