2018.10.05

僕の人生…社会人になってから後悔した選択は一度だけ

最近よく株式会社老人ホーム紹介センターの第二章が終わる五年後を考えると色々な想像ができて、強くなっている仲間や子どもプロジェクトを想像するとワクワクします。

僕の思考の基本は、
成功を夢見てワクワクするだけじゃなく、
失敗を前向きに捉えて、行動量を増やすことで全て補ってきた。

なによりも強い、
モチベーションの根源は成長したいという悔しさだと自覚しています。
その思いが、ハングリー精神を高める。

政府がビニール袋を義務化検討したり、コンビニが画期的な発明をしたイートインスペースに対して税率を変えることを検討したり、いきなり色々なことがお国の一声で事業が縮小する場合を想定して色々な動きを会社として行う必要がある。

株式会社老人ホーム紹介センターはもっともっと強くなれるので楽しみです。

2018年10月5日

株式会社老人ホーム紹介センター

看舎桂太

  • by 老人ホーム紹介センター スタッフ

最新情報

  • 代表看舎の仕事日記

    鍛え抜かれた体は頑張った証

  • 代表看舎の仕事日記

    業界一年目なんです…という言い訳はお客様には通じない

  • 代表看舎の仕事日記

    子供の教育視点と会社の教育視点は似ていると感じる

  • 代表看舎の仕事日記

    福利厚生の1つ目標達成者には戦闘服のプレゼント