2019.11.20

僕のモットーは嘘をつかないこと!嘘はいつかバレます。

先日、ケアマネージャー様からお仕事の相談がありました。

そのケアマネージャー様は笑いながらこの様に言ってくれました。

「初めて相談するけど、本当に気持ち良いくらい本当の話をしてくれるね〜笑」と笑っておりました。

僕からすると最高の笑いでした。

そのケアマネージャーさんは、とある別の老人ホーム紹介センターに仕事を依頼していたとのこと。

お客様はとある老人ホームに申し込みましたが半年たっても空室がでない為に、ご家族の方も介護疲れで不安になっているとのこと。

状況をお聞きしハッキリをお伝えしました。

「要介護2という状態でとある老人ホームに入居申し込みをしているならば、そこの老人ホームから空室の案内はきません」

「ご入居をしてから要介護5という状態になれば、求めている価格よりも金額が越えますが大丈夫ですか?」

などなどお話をさせて頂きました。

半年間電話が鳴らない理由が解けてスッキリしていました。

そして、入居したとしても金額が想定よりも越えることを知れて安心していました。

僕たちも、良いサービスを一人でも多くの方にお届けするべく、もっともっと輪を広げるべく頑張ります。

老人ホームコンシェルジュ 看舎桂太

  • by 老人ホーム紹介センター スタッフ

最新情報

  • 代表看舎の仕事日記

    ミリ単位にもこだわる

  • 代表看舎の仕事日記

    僕の中で身近なプロフェッショナルな人

  • 代表看舎の仕事日記

    2019年残り30日

  • 代表看舎の仕事日記

    老人ホーム運営はホテル運営よりも難しいと思う