2022.06.13

仕事という名の戦争

僕は仕事は戦争だと思っています。

同業他社が仲良く手を取り合って、利益を分配しましょう!

という業界は聞いたことがないです。

どの企業も水面下でTOYOTAや任天堂なども新製品を開発したり、採用活動をしたりなど大手には大手の戦い方があり、ベンチャー企業にはベンチャー企業の戦い方があります。

戦争をもう少し柔らかく表現すればレース(戦い)の場所で脱落していく人は、僕の中で明確にあります。

・忍耐力がない人

・目標設定が低い人

・固定概念が強くて変化に対応できない人

だと思っています。

特に下積み時代は忍耐力が特に求められます。

そして、働く以上、僕はこの忍耐力が一生必要な要素だと思っています。

  • by 老人ホーム紹介センター スタッフ

最新情報

  • 代表看舎の仕事日記

    サッカー日本代表

  • 代表看舎の仕事日記

    苦労を乗り越えた先

  • 代表看舎の仕事日記

    あと1㌢、あと1秒遅れていたら…

  • 代表看舎の仕事日記

    ネガティブ思考に考える