2020.12.16

コロナに始まり、良い意味で色々な変化があった下半期

2020年も残すところ残りわずかですが、今年はコロナで始まりこの様な状況下の中でも株式会社老人ホーム紹介センターにとっては良い意味でのニュースが2つも存在しています。

いずれもまだ発表できませんが、1つに関しては確実に良い話。

2つ目に関しては、コロナが落ちいついたころに面談予定。

自分の中でこの9月から株式会社老人ホーム紹介センターの第二章として行動して謳ってきて早速、良いスタートダッシュをきめれそうな感じです。

言いたいことは、言葉にして行動を起こすことで夢は叶えることができるということ。

叶わない場合は自分のやり方が間違えているんです。

5年間かけて必ず老人ホーム紹介センターの第二ステージにいきたいと思います。

老人ホームコンシェルジュ 看舎桂太

  • by 老人ホーム紹介センター スタッフ

最新情報

  • 代表看舎の仕事日記

    子どもプロジェクト in ユニバーサルスタジオジャパン2022

  • 代表看舎の仕事日記

    どんな人にも平等に与えられている時間

  • 代表看舎の仕事日記

    2022年9月で9期目を迎えます

  • 代表看舎の仕事日記

    信頼できないと感じる経営者の人たち