2020.09.14

ここ最近とある老人ホームの情報を確認されることがありますが実は…

ここ4〜5ヶ月ほど、とある老人ホームの情報提供をケアマネージャーさんやご家族にも確認されることがあります。

2020年に入り3ヶ月に一回ほど、家賃代などがどんどん下がり、今では介護保険料などを除いて10万円を切っています。

老人ホームを探すご家族やご本人様の思いは、

  • 虐待されないかな?
  • ほったらかしにされないかな?
  • 介護士さんや入居者の方と仲良くしてくれるかな?

など不安要素があります。

今回の物件の場合は、インターネットで老人ホームの冠や事件と入力するだけでニュースにも取り上げられた虐待死亡事件のニュースが出てきます。

このニュースを見ても、過去の話だし安いから行く!と決めるか、過去でもこのような事件があった老人ホームは怖いから行かないと決めるかはお客様次第です。

私たちではありません。

私たちでは、あくまでも公平中立は立場でこのような“事実”をお伝えすることが仕事です。

ここの“事実”を求められています。

だからこそ、躊躇なく話します。

なぜならご入居をしてからご家族やご本人様と言った言わないの話になりたくないから、事実を話します。

僕たちの仕事はお客様に老人ホームを紹介してご入居して頂くことではありません。

お客様に老人ホームの事実をお伝えし、お客様と老人ホームの認識のずれを少しでも無くすことが僕たちの目的です。

老人ホームコンシェルジュ 看舎桂太

  • by 老人ホーム紹介センター スタッフ

最新情報

  • 代表看舎の仕事日記

    社外営業はもちろん、社内営業も大切

  • 代表看舎の仕事日記

    2020年 敬老の日

  • 代表看舎の仕事日記

    自分のお婆ちゃんの老人ホーム入居報告〜Vol.6〜

  • 老人ホームコンシェルジュチャンネル

    シャンテ南吹田:目指す介護や3棟目の老人ホーム建設予定のお話など