2020.05.15

お婆ちゃん家の近くに営業で通り、時間が5分でもあれば必ず寄ります。

僕のお婆ちゃんは、お爺ちゃんが約2年ほど前に亡くなってから認知症が進み、軽い鬱の様な状態になっています。

お爺ちゃんへの依存が大きかったです。

たった5分でも行けば、お爺ちゃんの話をし「早く亡くなったお爺ちゃんの側に行きたい」と泣き出します。

ひとり暮らしで食事もろくに食べず、認知症がしっかりとあり、周辺の人との関わりがないことを嘆いたのでお爺ちゃんがお世話になっていた老人ホームに入居予定です。

順番が回ってきたので6月にいよいよ入居です。

老人ホームに入居したから安心というのは、家族の思いです。

僕は仕事柄、ここからが本当の試練だと覚悟できています。

帰宅願望はもちろん、なかなか馴染めないと思います。

できるだけサポートして1日でも早く馴染んで、慣れて、老人ホームに来て良かったと思ってもらえる様に頑張ります!

毎日がベスト!と言える様に頑張ります。

老人ホームコンシェルジュ 看舎桂太

  • by 老人ホーム紹介センター スタッフ

最新情報

  • 代表看舎の仕事日記

    鬼滅の刃…流行の真相を知る為にもう一度読みます!

  • 老人ホームコンシェルジュチャンネル

    【ドッキリ企画】新人に仕掛ける「六甲おろし」

  • 代表看舎の仕事日記

    僕がメラメラと燃えて成功体験を教えてあげないといけない

  • 代表看舎の仕事日記

    年間目標達成でオーダースーツをプレゼント