2020.04.14

お婆ちゃんの老人ホームの苦労話

先週末の話。

遂に、自分のお婆ちゃんを老人ホーム見学に連れて行きました。

『夕食をよばれに行こう!』と誘い出しました。

もちろん、子供も同席の上です。

老人ホームで施設長の話を聞いていると、認知症のお婆ちゃんは「ご飯と思ってついて来たのに騙されたわ。お爺ちゃんが建てた家に最後まで居たい」と泣いていました。

お婆ちゃんには孫である僕から説明しました。

「36年間、孫である僕がお婆ちゃんに嫌なことをしたことあるか?お婆ちゃんがちょっとでも安心、安全に暮らして欲しくて見学に来てるだけやで!契約はしてないから安心して雰囲気を見て欲しい」と話をしますがお婆ちゃんの涙が止まりませんでした。

最近では通帳を紛失していました。

おまけにもちろんカードも無かった現状です。

お客様にいつも話しています。

老人ホーム探しよりも、老人ホームを促す時期の方が難しいですよ。

今、自分がその状態になると想像以上に難しいことだと体感。

これも良い経験です。

僕がこの仕事をしている以上、お婆ちゃんにとって最適な場所を必ず提案して、少しでも生き甲斐をもって長生きしてもらいたいです。

爺ちゃん!力貸してや!!

老人ホームコンシェルジュ 看舎桂太

  • by 老人ホーム紹介センター スタッフ

最新情報

  • 代表看舎の仕事日記

    自分をアップデートするために、新たな習慣を模索

  • 代表看舎の仕事日記

    スターバックスの店員さんの接客力

  • 老人ホームコンシェルジュチャンネル

    メープルコートまつばらの特徴について聞いてみた!

  • 代表看舎の仕事日記

    毎年組織を活性化させる必要性がある